記事の詳細

7b9f8725f32f1c9b98a67c66d83eafb8_l

 

お悩み解決!オイルマッサージ用シーツの洗濯方法!

 

オイルのセラピーやリフレクソロジーなどで
オイルを使用して、シーツなどを洗濯しても
オイルの臭いが取れなくて困った経験はありませんか?

「こまめにシーツを新調するのもコストがるし、できれば洗濯でのりきりたい・・!」

今日は、そんなお悩みの方に
1番効率良く、サロンでのオススメ洗濯方法をお教えしたいと思います。

① 40℃位のお湯に、30Lあたり大さじ2ぐらいのセスキ炭酸ソーダをいれて、1時間程度つけ置きをします。

(セスキ炭酸ソーダというのは、重曹と炭酸ソーダを半々に混ぜて結晶化させた住居用粉末洗剤です。)

 

② つけ置き後、2回ほど濯ぎを行います。

ここでシーツについている、かなりのオイルが落ちます!

 

③ すすぎ終了後、40度以上のお湯で普段通りの洗濯を行えば、終了となります。

ここでのポイントは、お湯で洗濯することです。
油がついている食器を冷たい水で洗うと、洗剤使用しても汚れ落ちが悪いというのと同じ原理です。(イメージできますでしょうか?^^)
一度上記の順番でお試しください。

この記事を書いた人

ラ・イム
ラ・イムアジアン・エスニックのユニホーム専門店
http://ra-imu.co.jp

■アジアン系ユニフォーム業界NO.1■
アジアン・エスニックなユニフォームは当店にお任せください!
タイ古式マッサージサロンや、アジアン飲食店など幅広い店舗に活用して頂いております。
国産のマッサージマットなどのリラクゼーションサロン用店舗用品も販売。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Count per Day

  • 12今日の訪問者数:
  • 61昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る